毛穴の黒ずみをキレイにしたい!

毛穴の悩みにうんざり

悩み

私は中学生くらいからずっと毛穴の開きや黒ずみになやんできました。

 

中学1年くらいのときはまだそれほどスキンケアなんか気にすることもなかったので、そのうち治るだろうくらいでこれといってケアもしていませんでした。

 

でも2年生くらいになると徐々にオシャレや美容にも興味をもつようになってきて、だんだん自分の肌が汚いことが気になるようになってきました。

 

しかし、まだお肌の事なんて知りませんから、毛穴の黒ずみが気になったら素直に手で絞り出していました。

 

このときは、一時的には確かにキレイになっていたような気もするし、皮脂のでる量も少し治まったような気がしていたので、それほど気に留めていなかったのですが、高校生くらいになって、どういうわけか以前にもまして鼻のポツポツとしたKい粒のようなものが目立つようになってきました。

 

今になって分かったことですが、もともと私の肌は実は乾燥肌で、そのために皮脂がたくさん出やすくなっていて、毛穴がつまりがちになっていたんだと思います。

 

しかし、当時は顔がつっぱるとかいう感じもよくわからなかったため、乾燥していることさえ認識していませんでした。

 

乾燥肌なのに脂性?

乾燥している状態の肌というのは、肌の水分を保持する機能や外部からの刺激から肌を守る役割もある表面の皮膚から水分が抜けてしまってカラカラになっている状態です。

 

そのため、水分が逃げて乾燥しやすいにも関わらず、お肌はこれ以上乾燥しないように潤いを持たせようとして皮脂を過剰に分泌するわけです。これによって、毛穴がつまりやすくなってしまうわけですね。

 

さらに、肌の表面から水分が抜けた状態になると刺激から守る力も弱くなってしまうために、刺激に対しても弱くなってしまうのです。

 

私はそんなデリケートな肌に爪を立てて毛穴の角栓を取り除いていたため、さらに肌が傷んで乾燥した状態になっていました。

 

乾燥すればするほど皮膚には張りがなくなるので、ちょっとした毛穴も目立つようになってしまうんですよね。

 

私の場合はおそらく自分で角栓を取りだしたときに、肌を傷つけて乾燥を促進させた結果、さらに肌がしぼんで毛穴が見えやすくなってしまっていたのです。

 

毛穴の黒ずみなどで悩んでいる方の多くは、乾燥なのに皮脂がたくさんでる混合肌と言われるタイプです。

 

このタイプの場合は、敏感肌にもなりやすいので本当にケアが大変。

 

さらに毛穴もつまりやすいので、ニキビに発展してしまうこともありますので、できるだけ早いうちに正しい毛穴ケアを実践していくことが大切です!


クレンジング

20代の頃から小鼻周りの毛穴の詰まりにずっと悩んでいました。白い詰まりや黒い詰まりなど、ファンデーションでは隠しきれない程でした。

 

塗って剥がすパックや、温かくなるジェルでクルクルとマッサージするものなど、話題の商品は一通り試したし、新製品をチェックしたりしていました。

 

しかしなかなか毛穴の黒ずみが改善せず、ケアをして数日は綺麗になった気がするけれどすぐに元に戻ってしまうということの繰り返しでした。

 

それに、ケアした後は毛穴がぽっかり開いてしまってやらなければよかったと感じるものもありました。

 

30代に近づくにつれてよりいっそう毛穴が目立ってきた気がして、きっともう無理なんだー!と諦めかけてていました。

パック

以前、鼻に貼って剥がすタイプの毛穴パックが流行し始めたときに、私もちょっと使ってみたのですがやり方が結構難しくて、やり過ぎて痛くなったり、全く取れなかったりと私にはわずらわしく感じたので、鼻にクリーム状のものをを塗って乾かしてはがすというものを試しました。

 

今まで経験の無かったタイプの商品だったので、物珍しさと楽しさではりきって使っていました。

 

パックを剥がした後にパック側を見ると本当に面白いくらいに毛穴の角栓が取れているので、すごくすっきりとした気持ちになったのを覚えています。

 

これはスキンケアとか関係無くクセになるタイプの心地よさがあるので、はまる人が多いのも納得でした。

寝不足

20代前半までは毛穴で悩んだ事なんて一度もありませんでした。

 

しかし30代を目前とした今、やっぱり若い頃と違って肌にツヤが無くなってきたなあと思っていると、頬や鼻の頭、小鼻の毛穴が目立つのが原因のようにとても気にしています。

 

どのように対策をしたらよいのか色々と調べてみると、やっぱり洗顔の前に温めて毛穴をしっかりと開いてから、洗顔するのがいいとのことだったので、洗顔の前には少しでも毛穴の汚れを落とそうと、電子レンジで蒸したタオルをしばらく顔にかぶせてから洗っています。

 

また、週に1回程度ははお風呂で半身浴をして、十分に汗をかいてから洗顔フォームで洗うようにしています。

いちご

最近になって顔の毛穴の黒ずみが結構気になってきました。特に鼻がひどいんです。いわゆるいちご鼻という状態になってしまっています。

 

はっきり言って自分で鏡で見ていても気分が悪くなるような状態で、デジカメでとった鮮明な写真をアップで見るのもイヤです。

 

そのため、普段から鼻全体をコンシーラーで塗り隠しているような状況ですが、隠せば隠すほど毛穴の詰まりが酷くなるような気がしているのでちょっと心配です。

 

そのため、今の状態をしっかりと解消したいと思い、いろいろな調べてみては効果がありそうなものをを試してきました。やっぱり毛穴パックは私にはあまり効果がないようでした。

 

動画などで紹介されているようには毛穴の汚れがが取れなくてがっかりしたのを覚えています。

ポイント

以前、顔の毛穴が目立つようになって色々やっていたことがありました。

 

最初に気になりだしたのは小鼻の黒ずみでした。

 

特に気にしていたわけではないのですが、気が付いたら目立つようになっていたので、やっぱりきれいにとれると評判の鼻パックをしてみようと考えました。

 

当時は結構流行っていたこともあって、試行錯誤しながらも楽しくお風呂上りに挑戦していました。

 

水をつけすぎてうまくくっつかなかったり、剥がすのが遅いために粘着力が強すぎてちょっと痛みを感じてしまうこともありました。

 

慣れてくるにしたがって、それなりに角栓のようなものが取れるようになってきたのですが、私のやり方が下手なせいもあるのかもあって、納得ができるほどの効果はありませんでした。